【労災保険】労災保険とはなにか?7種類の保険給付についてコンパクトに紹介

労働者災害補償保険法
記事でわかること
・どんなときに、どんな種類の労災保険が給付されるのか
・7種類ある労災保険のそれぞれの内容とは?

 今回は労災保険の種類について取り上げる。労災保険とは、前回、前々回と説明してきた通勤災害と業務災害が認められたときに、政府が事業主に変わって支給する保険のことである。その労災保険について、どんな種類のものがあるのかコンパクトに説明する。通勤災害と業務災害については、下記で復習しておくこと。

【通勤災害】通勤災害の適用範囲は?様々なケースについて労災法をもとに紹介
記事の内容・通勤によって”負傷”を起こしたときに、どこまでが通勤災害として認めてくれるのか ・通勤している間に、買い物に行ったり友達の家に行ったりしたら、どんな扱いになるのか
【業務災害】業務で怪我や病気になったときの労災は? 業務災害についてわかりやすく解説
記事の内容 ・仕事でケガをしたときに、どこまでが業務災害として認めてくれるのか ・仕事で病気になったときに、どこまでが業務災害として認めてくれるのか

①労災保険の種類

 労災保険は以下の3つのいずれかに該当するときに給付される。

給付要件 給付内容
1. 業務災害に関するとき 療養補償給付、休業補償給付、傷病補償年金、障害補償給付、介護補償給付、遺族補償給付、葬祭料
2. 通勤災害に関するとき 療養給付、休業給付、傷病年金、障害給付、介護給付、遺族給付、葬祭給付
3. 二次健康等診断のとき 二次健康診断等給付(脳・心臓疾患のための保険給付のこと)

 上の表を見てみると、業務災害と通勤災害で給付内容の表記が若干違うことに違和感があるのがわかる。

alert表記のちがい  

  給付種類を見ると、業務災害には”補償”の文字があるが、通勤災害には補償の文字がないことがわかる。これは、通勤災害には使用者の補償責任がないからである。
※次回以降で、この給付ひとつずつについて述べるが、書くにあたって”〜(補償)給付”という記述の仕方をするが、これは業務災害と通勤災害の両方についての内容なので注意しておいてほしい。

②保険給付の支給について

 業務災害の保険給付は、労働基準法(または船員法)で定めている災害補償の事案が発生したときに、被災労働者や遺族などの請求に基づいて行われる。

 しかし、この際に対象となる保険は、療養補償給付、休業補償給付、障害補償給付、遺族補償給付、葬祭料の5つであり、傷害補償年金と介護補償給付に関しては労働基準法(船員法)に規定する災害補償の事由に基づいた支給は行われない。なぜこの二つが該当しないのかについては、後にそれぞれの補償給付について取り上げる際に述べていく。

以上、今回は労災保険の概要について述べた。次回以降では、この7種類の保険給付について、およそ8回にわたって一つずつ説明していく。

【療養(補償)給付】業務上の怪我や事故によって施される療養(補償)給付について
・療養(補償)給付とはなにか ・療養(補償)給付はどんなときに、どれくらいの期間もらえるのか ・療養(補償)給付はどうしたらもらえるのか について説明しています。
【休業(補償)給付】業務上の事故や怪我で仕事できない間に支給される休業(補償)給付について
記事の内容 ・休業(補償)給付はどんなときにもらえるのか ・どれだけの支給額がもらえるのか
【傷病(補償)年金】労働者の療養期間が長いときに支給される傷害(補償)年金について | | 1日5分の社労士Tips
記事の内容 ・傷病(補償)年金はどんなときにもらえるのか ・どれくらいの支給額がもらえるのか ・傷病(補償)年金はどうしたらもらえるのか
【障害(補償)給付 前編】業務によって障害を患ったときに支給される障害(補償)給付について
記事の内容 ・障害(補償)給付はどんなも種類があるのか ・どれくらいの支給額がもらえるのか ・障害が複数ある場合はどうすればいいか ・障害の状態が変わった(悪化回復再発...etc)ときは扱いはどう変わるのか
【障害(補償)給付 後編】障害(補償)年金前払一時金や障害(補償)年金差額一時金について
記事でわかること ・障害(補償)年金の支給までに労働者の生活が困窮してしまうとき、どんな補償があるのか ・障害(補償)年金の受給者がはやく亡くなってしまったとき、どんな補償があるのか 前回述べた障害(補償)年金は申請してから受給まで、...
【遺族(補償)給付 前編】亡くなった労働者の遺族に支給される遺族(補償)給付について
記事の内容・遺族(補償)給付はどんな種類があるのか ・遺族(補償)給付は誰が受け取る資格があるのか ・どれくらいの支給額がもらえるのか
【遺族(補償)給付 後編・葬祭料】遺族(補償)年金前払一時金や遺族(補償)一時金、葬祭料について
・遺族(補償)年金の支給までに遺族の生活が困窮してしまうとき、どんな補償があるのか ・遺族(補償)年金を受給できる遺族がいないとき、どうなるのか について解説しています。 ・葬祭を行うときの補償はどんな条件で支給されるのか
【介護(補償)給付・二次健康診断等給付】 介護(補償)給付と脳や心臓に異常に関する二次健康診断等給付について
記事の内容・介護(補償)給付はどんなときにもらえるのか ・どれくらいの支給額がもらえるのか ・介護(補償)給付はどうしたらもらえるのか 

 

にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ
にほんブログ村

コメント